1. トップ
  2. 出雲路について
  3. 神話の国 縁結び観光協会について

神話の国 縁結び観光協会について

概要

名称 神話の国 縁結び観光協会
所在地 〒690-8501
島根県松江市殿町1番地 島根県観光振興課内
TEL. 0852-55-5630
FAX. 0852-24-1534
E-mail info@en-musubi.net

縁結びのロゴ 「神話の国 縁結び観光協会」は、2005年5月、出雲路(安来市、東出雲町、松江市、斐川町、出雲市)にある官民71団体(島根県、3市2町、商工会議所、旅館組合等65民間団体)で広域観光の振興を図るため設立されました。全国各地が観光を地域振興の大きな柱として力を注ぎ、競争が激化する中、首都圏をはじめとした大都市圏から多数の観光客を誘致するためには、市、町が単独ではなく広域に連携し取り組むことが欠かせないとの考えで結成されました。主な活動は大都市圏に対する共同プロモーションで、郷土の誇れる観光素材を全国にPRすることとしています。活動にあたっては、テーマとキーワードを「縁結び」と定め、「縁結びの地=出雲路」を他の有名観光地に並ぶ知名度と実力のある「トップブランド」にしていこうと知恵と力を寄せ集め、取り組んでおります。

設立趣旨

大交流時代と言われる21世紀において、内外からの観光・交流人口は、大きく拡大するものと予測されます。こうした中、観光は、その将来性や産業として規模、経済波及効果の高さなどから、これからの基幹産業として大きな期待がかけられています。

一方で、観光においては、個人の価値観の変化やライフスタイルの多様化により、その構造や形態が急速に変化しつつあり、観光地においても従来型のビジネスモデルが通用しなくなるなど、変化する観光客ニーズに的確に対応できるか否かにより、勝ち組、負け組の2極化が進みつつあります。 これからの観光振興においては、こうした変化に対応するため、他地域との差別化を図りながら、地域の個性を活かした多様で魅力的な観光メニューや情報を戦略的に提供、PRする体制の構築が急務の課題となっています。

出雲路は、既存の観光資源に加え、出雲神話や遺跡などの歴史、宍道湖や中海などの自然、お茶やそばなどの食文化など、多様で個性的な地域資源を有しており、観光におけるそのポテンシャルは大変高く、的確な取り組み次第では、全国トップレベルの観光地となる可能性を有する有望な地域であります。また、この地域は、古くから文化圏、生活圏として一体的な地域であり、地域資源も広域にまたがるものや類似するものが多く、また、観光客の行動エリアとしても一体性の強い地域であります。

地域が連携して広域観光圏を形成し、共有する個性や特性を核としながら、地域ブランドを確立し、情報の発信やテーマ性のある広域観光ルートの開発、多種多様な観光メニューの提供等を共同で行うことは、極めて有効な取り組みであります。

こうして、松江市、出雲市、安来市及びこの地域の民間事業者に加え、島根県も参画した広域観光協会を設立しました。
この観光協会では、出雲路の行政と民間が「知恵」と「資源」を結集し、地域全体の総合的な魅力やブランド力を高めながら、「地域の自立と発展」に向けた取り組みを推進して参ります。