1. トップ
  2. 縁結びマップ
  3. びんづる尊(清水寺)

びんづる尊(清水寺)

イメージ写真

清水寺は天台宗に属し厄払いのご祈祷を主とするお寺で、千四百年余、その伝統を護り続けている。御本尊は厄除けの霊験あらたかな十一面観音様。清水寺本堂内にある「びんづる尊」は「びんづるさん」とも呼ばれ、自分の体の痛い部分と同じところを撫でると痛みを消してくださることから、びんづるさんの胸(ハート)を撫でれば「過去の心の痛みも癒してもらえる」「恋の病にも効果がある」ともいわれている。出雲路の東の玄関口、清水寺でまず厄を払い、新しいご縁を迎える準備を整えれば、清い心と身体で旅を始められる。

http://www.kiyomizudera.jp/