1. トップ
  2. 縁結びマップ
  3. 佐太神社・田中神社

佐太神社・田中神社

イメージ写真

山頂から日本海と宍道湖を望める朝日山のふもとにある佐太神社は、「出雲国風土記」に佐太大神社あるいは佐太御子社と記されている古い神社である。主神は、導き・道開の神・佐太大神(さだのおおかみ)。大社造りの本殿は「三殿並立」という珍しい姿で、真ん中の正殿を軸とし、南北の両殿が配置されている。南殿は、通常の大社造りとは逆の構造で、三社から成る本殿は左右対称だ。佐太神社の約100mほど東には、同じく「出雲国風土記」に登場する摂社の田中神社が。前後に並ぶ二つの社殿が互いに背を向けた珍しい形式で、磐長姫命(いわながひめのみこと)を祀る東社は縁切りの、木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)を祀る西社は縁結びと安産の社と伝えられる。

http://sadajinjya.jp/