神話の国 縁結び観光協会

旧大社駅

時が止まった駅。

平成二年に廃線になった、JR大社線の終着駅。

大正十三年に改築された駅舎のすがたそのままに、駅長室も改札もまるで時が止まったよう。
かつては駅員さんがずらると並んでいた、改札。
出雲大社に訪れる皇族を迎えるための貴賓室を備えた、落ち着いたしつらえ。
町の人々に愛されたその力強い木造の建物は、いまもどっしりと構えている。
雨上がりに、古びた線路に下りてみる。
遠くの山からたちのぼる白いもやのなかに出雲大社の大きな白い鳥居が見えた。
巣に帰るしらさぎが数羽、その上を横切っていく。

もうすぐ、日が暮れる。