神話の国 縁結び観光協会

宍道湖

いのちをはぐくむ湖。

朝六時。
宍道湖では、しじみ漁が始まる、小船に乗りこんだ漁師がかごを振るう姿が、遠く小さく見える。
大きく育ったしじみだけをありがたくいただくのが、ここでの決まりなのだとか。
淡水と海水の混じるこの湖は、しじみにぴったりな塩分濃度。
宍道湖のしじみが、珍重される由縁だ。
朝もやのむこうに、昇りくる朝日の気配。
陽に照らされ、オレンジ色に染まる低い雲。
輝く湖面に黒くうかぶ嫁々島のシルエット。
ときには妖しく、ときには静かに、ときには荒々しく。
さまざまに表情を変える湖は、いのちをはぐくむ水をたたえている。
自然に生まれた地形が、自然に生んだいのち。

思わず、水面の奥に母の強さを思った。