神話の国 縁結び観光協会

日御碕神社

海を臨むあざやかな社。

海を臨む森に突如あらわれる、朱色の神社。
数ある出雲路の神社のなかでもひときわ異彩を放つたたずまいに圧倒されていると、にぎやかな海鳥の声が聞こえてきた。
近くにうかぶ経島(ふみしま)は、ウミネコの繁殖地。
かつて天照大神(あまてらすおおみかみ)が住んだ神の島として、神職者しか足を踏み入れることを許されない。
その御神体をこの神社に移し、弟である素盞嗚尊(すさのおにみこと)と共に祀ったのは、天皇による勅命だったという。
鮮やかな色彩。魔除けに描かれた文様。
この神社には、多くの謎が隠されているに違いない。

よりどころをもとめる人々の想いが、ふとよぎった。