神話の国 縁結び観光協会

Vol015

出雲大社に神々が集う

神在月

★ 11月5日は 『縁結びの日』 ★

 縁結びロゴ

11と5の語呂合わせで 『いいご縁』。人々の良いご縁が結ばれる日をと、島根県松江市の「神話の国 縁結び観光協会」が制定しました。古くから縁結びの地として知られる出雲路。その出雲地方では神在月と呼ばれる旧暦の10月、全国から神々が出雲に集まり、結婚、恋愛、健康などさまざまなご縁について会議が執り行われます。

★ 出雲大社の 『神在祭』 ★

神事・神

時間 :11月9日(水)午後7時~

場所 :稲佐の浜 → 神楽殿

神々は龍蛇神の先導で海から稲佐の浜に上陸され、「神迎の道」を通って出雲大社へ向かいます。

神々の神議り 【かむはかり】 は摂社上の宮で行われ、大社境内東西の十九社が宿舎となります。十九社では毎朝祭事が行われます。また、期間中は毎日午後7時から神楽殿で、夜神楽特別祈願が行われます。

神在祭 

11月10日(木) 

午前9時 場所:御本殿

龍蛇神講大祭 

11月10日(木) 

午前11時 場所:神楽殿

神在祭・縁結大祭 

11月14日(月)、16日(水) 

午前10時 場所:御本殿

神等出祭

時間 :11月16日(水) 

午後4時 場所:拝殿

出雲大社をお発ちになる神々を見送るお祭りです。