神話の国 縁結び観光協会

揖夜神社

イメージ写真

鬱蒼とした松林の中に鎮座し、伊邪那美命(いざなみのみこと)を主祭神とする社。伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命の物語で知られる黄泉比良坂伝説の地も近く、“黄泉”すなわち死の国の世界に縁の深い社として中央でも重視された。大社造りの本殿と五色の八雲、極彩色の神事の障壁画が描かれた扉を持ち、出雲大社縁起につながるなど由緒は深い。この神社の「恋みくじ」は、恋愛が叶うようにと「成就みくじお守」と表裏一体になっており、剥すことなく身に着けることで恋愛が早く成就するといわれている。